« my diary | トップページ | 柚子ジャム »

2014年1月22日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第22回

練習開始時刻は 15:00だったが

14:00にはもう数人来ていた。

小道具を練習部屋に運んで

椅子やテーブルを並べセットした。

まず初めに集まった人で「青春」の踊りをしたが

わたしは思うようにステップが踏めなかった。

次第に人数が多くなってきた。

それぞれのグループで思い思いの練習を始めた。

15:00

前回の舞台稽古のビデオを見た演出が

本番に向けて、いろいろな課題を提示した。

1場から順に読み合わせをしながら

改善点をその都度指摘し

それぞれの課題を明確にしてくれた。

私に対しては

要するに

その役になり切れていないと言うことだった。

言われれば

頷けることばかりだった。

衣裳についても

白のワイシャツ、黒の蝶ネクタイという出で立ちに

変更することになった。

店主らしい振る舞いをするように指示された。

客と一緒に歌を楽しむ店主ではなく、

客に歌を楽しく歌ってもらう店主に

徹底することにした。

16:20

箕郷中学の演劇部の生徒が来た。

中学生への演技指導の後

合同で「青春」を歌いながら踊った。

私が思い切り歌えるのはこの「青春」だけなので

しっかり覚え、踊ろう。

チケットは

残が50席くらいになったそうだ。

本番まで練習が6回になった。

1回1回の稽古を大事にしよう。

高崎市役所の広報の記者が写真を撮ったり

稽古終了後、演出にインタビューをしたり

していた。

昨年は広報の表紙に市民演劇が紹介されたが

今年は練習の様子が記事にされるのかも・・・

楽しみだ。

昨年の市民演劇に参加したSさんとMさんが

栄養剤の差し入れに来てくれた。

Sさんが「浅間隠山のテレビを見たので

メール送ったのに返事が無かったわね」と・・・

家に帰ってけいこさんに教わりながら

メールを確認したら

放映当日の11月2日にSさんから来ていた。

大変な失礼をしてしまっていた。

反省。

|

« my diary | トップページ | 柚子ジャム »

コメント

今回の稽古では演出家の並々ならぬ
情熱がひしひしと伝わってきました。
公演日当日役者仲間全員の力で
サプライズを起こしたいと思います。
宜しくお願いします。

投稿: Kumachan | 2014年1月23日 (木) 07:32

2月16日に向かって
お互いに
全力を出し切りましょう。

投稿: いちじん | 2014年1月23日 (木) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58992074

この記事へのトラックバック一覧です: うたごえ喫茶「青春」にて 練習第22回:

« my diary | トップページ | 柚子ジャム »