« 痛風と尿酸値 | トップページ | 水沢山 1194.4m »

2014年1月17日 (金)

新年会 TKRの会

会場 市内の寿司店

時間 11:00~14:00

参加者 30人

年配者の多い会で

わたしが一番若かった。

隣の席のTさんは榛東村の出身の方で

ジラード事件のことを聴くことができた。

大学の先輩だったので

知っている教授の思い出話に花が咲いた。

アコーデオンをひいたKさんは

第16回の国民文化祭の時、

合唱の祭典での作詞部門で

最優秀賞を取られた方だった。

市役所での表彰式でお見受けした以来だった。

因みにいちじんは佳作だった。

その話をしたら、賞金が5万円だったとのこと。

わたしはその時の賞金1万円を

まだ使わずにいたことを思い出した。

Kさんは余興で手品をしたが

それは見事だった。

最後にSさんが立って話した内容には

驚いた。

下小鳥の首塚の謂われの詳しい紹介だった。

古文書を読み解いているとのことで

説得力があった。

そこで、

わたしは

首塚の碑を建てた人を主人公にした

小説「櫻樹の塚」を

たなか踏基氏が最近出版したことを

付け加えた。

咄嗟のことだったので

肝心の真塩紋弥の名前が出てこなかった。

そこでSさんの住まいを伺ったところ

同じ町内だったので

後日、訪問することにした。

|

« 痛風と尿酸値 | トップページ | 水沢山 1194.4m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/58962077

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会 TKRの会:

« 痛風と尿酸値 | トップページ | 水沢山 1194.4m »