« 高崎・安中文化フェスティバル | トップページ | 巻き寿司作り »

2014年2月 3日 (月)

1円本のからくり

アマゾンで注文した

歌声喫茶「灯」の青春が届いた。

明細には

本代 1円

郵送料 250円

合計   251円とあった。

本は古いが初版本でほとんど新刊書のようだった。

物知り義妹が来ていたので

理由を聴いてみた。

「郵送料が250円はかかっていないから

その差額が本屋に入る仕組みになっているのよ」と

事もなげに言った。

そうか、

本屋には1円+(250円-郵送料)が入るのだった。

納得!

|

« 高崎・安中文化フェスティバル | トップページ | 巻き寿司作り »

コメント

そういうことでしたか。友人のA君も同じようなことを言っていました。私のところへも今日届きました。新品と比べてもほとんど差がありません。明日練習会場へ持って行って興味のある方には読んでいただきたいと思っています。

投稿: Kunisan | 2014年2月 4日 (火) 12:08

今読んでいますが
歌声喫茶の誕生の様子(歴史)が分かる
内容で、
市民演劇の皆さんに是非読んでもらいたいと
思いました。
素晴らしい著書の紹介を
ありがとうございます。

投稿: いちじん | 2014年2月 4日 (火) 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59067513

この記事へのトラックバック一覧です: 1円本のからくり:

« 高崎・安中文化フェスティバル | トップページ | 巻き寿司作り »