« 流氷ツアー 第1日 | トップページ | 第4回 高崎五万石騒動義人祭 »

2014年2月 1日 (土)

流氷ツアー 第2日

宿の6階に泊まった。

7img_0065

部屋から温根湯温泉の町が

見えた。

6img_0060

アルカリ性の温泉だった。

早朝、かけ流しの露天風呂に浸かった。

体感温度はマイナス10度。

5img_0052

今日は

紋別に行き、ガリンコ号で流氷見物し、

その後

網走に向かい、オーロラ号で流氷見物という計画。

2日分の行程を1日でこなすことに・・・

まず、紋別に向かった。

凍てついたサロマ湖

8img_0081

紋別港では乗船前に

とっかり(アザラシ)見学をした。

9img_0086

氷水の中で元気に・・・

91img_0095

ハイ寝転んで!

92img_0110

ゴマフアザラシのショウの後

身体に触れさせてもらった。

脂肪が乗っていて

とてもやわらかだった。

10img_0115

いよいよ砕氷船ガリンコ号に・・・

11img_0118

昨日欠航だったので

満員の盛況だった。

中国語も飛び交っていた。

乗船時間は1時間。

20分ほど沖合に出ると

流氷に出会った。

20分ほど流氷の中を巡った。

12img_0136

青空もしばらく見えた。

13img_0142

航路が川のように見える。

14img_0144

15img_0146


16img_0158

空に1羽の鳥

31dsc_0338

尾が白い

32dsc_0339

肩は白くない

33dsc_0343

オジロワシだ。

氷上で見たかったが

34dsc_0347

まだ、降りられるような流氷には

なっていなかった。

35dsc_0350

下船して紋別の町で昼食。

お店を巡っていたら

イヌが・・・

よく見たら

キタキツネ!

171img_0182

雪上で餌さがしか・・・

172img_0185

尾の様子から

173img_0189

キタキツネの生活が見えた。

でも、直ぐに姿を消してしまった。

通りすがりの方に聴いたら

時折、見られるとのこと。

バスガイド推奨の無添加の蒲鉾屋さんへ行って

揚げたての暖かい蒲鉾を購入。

18img_0198

軟らかくて美味だった。

紋別から一路

網走へ向かった。

かの有名なアバシリ・・・

191img_0214

網走港でオーロラ号に乗船。

流氷が見られない場合は返金!があった。

その金で

乗船記念写真を買った。

192img_0226

出港すると直ぐ

シノリガモが泳いでいた。

19img_0238


20img_0241

30分ほど行くと

薄い流氷が・・・

21img_0275

浮かんでいた。

21img_0286

セグロカモメが休息していた。

22img_0292

夕日とともに帰港

23img_0309

最後に

夕日に輝く流氷!!!

24img_0326

黄金色に・・・

25img_0337

女満別空港で搭乗した。

もう直ぐ羽田とのアナウンス。

26img_0352

羽田で直ぐに

直行バスの乗れたので

23:00には帰宅できた。

|

« 流氷ツアー 第1日 | トップページ | 第4回 高崎五万石騒動義人祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59054021

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷ツアー 第2日:

« 流氷ツアー 第1日 | トップページ | 第4回 高崎五万石騒動義人祭 »