« 高崎演劇鑑賞会 第354回例会 音楽劇 わが町 | トップページ | 高崎五万石騒動研究会 2月例会 »

2014年2月21日 (金)

Sさん、ありがとうございました、さようなら! 

10日ほど前

新聞の告知欄にSさんの名前があった。

家族葬とあったので

弔問を控えた。

73歳だった。

S夫妻がカラオケ店を経営しているとき(10年余り前)に

いろいろとお世話になった。

Sさんが男性コーラス「ノーウエスト」に所属していた時に

わたしの作詞作曲の「トラツグミの挽歌」を

歌ってもらったこともあった。

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2012/10/post-8b31.html

Sさんのお店で

群響のグルチンさん(チェロ)とも知り合いになった。

5年前、グルチンさんに演奏をお願いして

我が家で退職記念コンサートを催したが

Sさん夫妻にも来てもらった。

Sさん夫妻はホームステイを長年されていた。

わたしたちが初めてホームステイを受け入れるとき

Sさん夫妻から参考情報を頂いた。

Sさんは馬術を若い時からやっていたそうで

訪問した時

国体に参加した時の写真を見せてもらったこともあった。

昨年、息子さん経営の店で

奥さんの友人たちと一緒にカラオケで

歌ったことがあった。

今思うと

その時Sさんがいなかった。

仕事が忙しいとのことだったので

何の心配もしていなかった。

Sさんの奥さんに

電話した。

病気のこと、

家族葬のこと、

仕事のこと、

を伺った。

「あのね。

いちじんさんが1月25日の夜

電話をかけてくれたでしょう。

その時、主人の付き添いで病院にいたのよ」

その日は、高校の新年同窓会だった。

800人近い人数が集まる同窓会で

毎年48歳になった学年が幹事をやることになっている。

その夜も例年のごとく大変盛り上がって

最後の幹事挨拶となった。

挨拶がしっかりしていたので

どんな人物がしているのかとよく見たら

何とSさんの息子さんだった。

終わってから、幹事集団の所へ行ってSさんの息子さんが

いるところを教えてもらって

本人に挨拶が良かったことを伝えた。

会場を後にして

音楽センター(群響の定期演奏会)に向かったのであるが

途中、Sさんに伝えようと思った。

電話には奥さんが出た。

「同窓会が今、終わりましたが、

息子さんの最後の幹事代表の挨拶はとても良かったですよ。

しっかりしていて、立派でしたよ」と

酒の勢いで

大きな声で話したのだった。

「いちじんさんの報告を

主人の耳元で話したら

嬉しそうににっこりしたのよ。

あの夜、電話をもらって良かったわよ」

Sさん夫妻の事情を全く知らないで

電話をかけていたのだった。

その同窓会の電話の数日後、

Sさんが息を引き取ったことが

今日の電話で分かった。

「Sさん、

ありがとうございました。

さようなら!」

|

« 高崎演劇鑑賞会 第354回例会 音楽劇 わが町 | トップページ | 高崎五万石騒動研究会 2月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59176197

この記事へのトラックバック一覧です: Sさん、ありがとうございました、さようなら! :

« 高崎演劇鑑賞会 第354回例会 音楽劇 わが町 | トップページ | 高崎五万石騒動研究会 2月例会 »