« 流氷ツアー 第2日 | トップページ | 高崎・安中文化フェスティバル »

2014年2月 2日 (日)

第4回 高崎五万石騒動義人祭

会場 高崎義人堂 高崎市東町

時間 10:00~11:00

参加者 20人

次第

1 開会のあいさつ  会長

2 来賓のあいさつ

 城東校区総区長      

 江木西区長

3 義人祭と五万石研究会について   Oさん

4 読経 安国寺住職      Mさん

5 焼香

6 閉会のあいさつ       Sさん

司会    いちじん

取材 毎日新聞、上毛新聞

準備しているとにわか雨が降ってきた。

義人祭がどうなるか心配したが

式が始まると日が射し出し、

風も無い穏やかな義人祭となった。

すぐ後ろの大欅は

明治3年2月4日の処刑を

見ていたのではないかと感じた。

安国寺住職の読経によって

犠牲になった人々の霊を

慰めることができた。

最良の義人祭になった。

式の後

近くの五万石寿司でゆっくり昼食会をした。

静かな部屋で和やかに

会食ができた。

それにしても

65歳のMさんといちじんが一番の若輩、

若い人が入会してくれることを

願うばかりだ。

2月3日上毛新聞

五万石騒動 

義人しのぶ 

高崎

という見出しで

義人祭の記事が掲載された。

写真の中に

参加いただいた迷道院さんの姿が・・・

ありがとうございました。

毎日新聞

農民強訴指導者しのび

高崎五万石騒動義人祭

という見出しで

報道された。

|

« 流氷ツアー 第2日 | トップページ | 高崎・安中文化フェスティバル »

コメント

雨が、義人祭の終わるのを待っていたかのようでしたね。
義人たちが、喜んでくれていたのだと思いました。

研究会メンバーに若い方をというのは、確かにそうですね。
なにをしていけばいいのでしょうか。
難しい問題ですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2014年2月 3日 (月) 20:12

不思議な天気でした。
不思議な力が働いたように
感じました。

自分たちのことを子供世代に
伝える努力が足りないのでしょうね。
これからは子供世代に伝えていくように
心掛けたいと思います。

投稿: いちじん | 2014年2月 3日 (月) 23:44

今年は所用のため参加できませんでした。残念です。
義人祭が高崎市民に五万石騒動の歴史を考える契機になれば
いいなと思います。
五万石騒動研究会のご発展を祈念しています。

投稿: Kumachan | 2014年2月 4日 (火) 06:35

ご理解していただき
ありがとうございます。
ご協力をお願いいたします。

投稿: いちじん | 2014年2月 4日 (火) 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59062355

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 高崎五万石騒動義人祭:

« 流氷ツアー 第2日 | トップページ | 高崎・安中文化フェスティバル »