« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第26回 | トップページ | うたごえ喫茶「青春」にて 練習第27回 »

2014年2月13日 (木)

真緋の会 2月例会

テーマ 馬

参加者 5人

いちじん「高崎競馬場跡地に森を」

競馬場が近くにあったので子供の頃は

母がそこで働いていたこともあって

よく遊びに行った。

その競馬場跡地に県が

人寄せ施設を作るとのこと。

市街地は宅地化で緑が激減してしまった今、

人寄せ施設ではなく

緑の森にして後世の高崎人に贈りたい。

OKさん「あに・おとうと」

3人兄弟の真ん中で兄と弟がいる。

いろいろなことが重なり、

その弟との関係が

疎遠になってしまった経緯。

「兄弟は他人の始まり」と言うことわざを

証明したような

Oさんにしては特別に寂しい内容で

読んでいて悲しかった。

Mさん「午年」

私たち夫婦は5度目の午年。

祝に妹がシャンシャン馬を作って贈ってくれた。

午年なので馬に乗りたいと思っているが

子供の頃から、回転木馬(メリーゴーランド)や

回転ブランコが苦手でだったので

馬には乗った経験がない。

そのためか息子も子供の頃

スーパーにある木馬に乗っても

動かさなくても満足していた。

男の子なのでこれでは困ると思った。

これからも馬には乗れそうもないので

貰ったシャンシャン馬を見習って

歩いたり、卓球したりして

行こうと思う。

Iさん、OZさんは無し。

|

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第26回 | トップページ | うたごえ喫茶「青春」にて 練習第27回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59128103

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 2月例会:

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第26回 | トップページ | うたごえ喫茶「青春」にて 練習第27回 »