« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

スナップエンドウ

先日、春播きの野菜の種を

数種類、買って来た。

今日は

けいこさんの要望が強かった

スナップエンドウを播いた。

畝間が100センチ、

種間が20センチとあったので、

2畝耕して、種を20センチ間隔で2粒ずつ播いた。

少し、種が残った。

その後

ブロッコリー数個と

ダイコン5本と

カキナを一掴み収穫した。

店頭に並んだ野菜に比べると

みんな小さい(6割)が

新鮮さだけは勝っている。

呼び名について

農林水産省はスナップエンドウを推奨。

サカタの種ではスナックエンドウ。

どっちでも良いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンセル

4月2日から行くことにしていた

小笠原群島の旅(6日間)は

けいこさんの体調不良で

キャンセルすることにした。

船便のキャンセル料は

運賃の1割と手数料だった。

チケットを郵送しないと振り込まれないとのこと。

予約した宿に電話で断わりを入れた。

2日前だったが

キャンセル料は良いと言ってくれた。

次回行く時には、その宿を必ず利用したいと思った。

ウエットスーツを着用しないで海に入れるのは

6月~11月半ばだそうだ。

キャンセルのお蔭で

ゆっくり桜花を見ることができそうだ。

そうそう

あすなろでの「うたごえ喫茶」にも

行けることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

「これからのこと」

石山修武教授退官記念シンポジウム

「これからのこと」

会場 早稲田大学大隈講堂

時間 14:30~18:10

プログラム

 安藤忠雄公演

 シンポジウム1

 シンポジウム2

09:11 高崎発

12:00 昼食(蕎麦)

13:00 並ぶ(雨の中)

 著書「石山修武研究室1988-2014 二十七年の記録」

 720ページ 限定500部 5000円

 予約していたので購入

13:30 会場へ入場(プリントアウトした入場券)

 入場券を忘れたので、そのことを言うと、

 携帯のメールを見せて欲しいと言うが

 パソコンで申し込んだので・・・

 しばらく考えて・・・

 「良いでしょう」

 ということで、少し入場が遅れてしまった。

14:30 シンポジウム開始

 大隈講堂は少しなるい傾斜があった。

 正面に向かって左の後方に案内された。

 磯崎新氏は高熱のため欠席とのこと。

18:05 石山夫人の挨拶

 石山さんのHPには全く紹介されたことが無い奥さんが

 登壇して感謝の言葉を述べた。

 初めて奥さんの存在を知った。

 終了後、新宿へ出て

 洋大仲間のSさんと 広島料理の店で

 カキ料理(明日まで)と広島の酒を味わった。

 新宿21:50発の電車に乗った。

 家に着いたのは24:15だった。

石山氏の日記(世田谷村日記R289を参照)

http://ishiyama.arch.waseda.ac.jp/www/jp/top.html#nikki

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

初めてのプロレス観戦

プロレスが一般のテレビから撤退して

久しい。

過日、新聞のプレゼント欄に

プロレスリング・ノアのチケットが載った。

応募したところ

1枚5000円のチケットが2枚送られてきた。

プロレス好きの子2と出かけた。

興行主 プロレスリング・ノア

会場 グリーンドーム前橋・サブイベントエリア

時間 18:00~20:30

知っていた選手

 ケンタ、杉浦、丸橋、モハメド・ヨネ、森嶋、小川、

以前テレビで見ていた選手が

目の前のリングで

戦う姿を見ることができた。

将に身体を張っての仕事だった。

プロレスに詳しい子2が

手抜きをした試合が無かったと言っていた。

場外乱闘で選手が近くまで来た。

とばっちりを受けては叶わないので

2回ほど椅子から立ち上がって逃げた。

臨場感あふれるプロレス観戦だった。

https://www.noah.co.jp/result.php?tour_id=1264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kさん さようなら

Kさんが元気だった頃の

写真が並んでいた。

弓を弾いている姿があった。

野鳥の写真を説明しているのもあった。

車椅子で鹿児島へ行った時の

奥さんと二人で撮った写真もあった。

生物が専門だったそうだ。

Y大医学部からの生花があった。

独り息子の勤務先らしい。

喪主の挨拶は奥さんだった。

Kさんの病気発症から亡くなるまでの

様子を詳しく報告された。

それを聴いて

すすり泣きが方々から聞こえた。

わたしの頬にも涙が流れた。

Kさん

さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

タケオ・リアル 高崎シティバンド

会場 JJ&BB

時間 20:00~22:00

演奏 タケオ・リアル 高崎シティバンド

 キーボード・ボーカル

 アルトサックス

 ヴァイオリン

 パーカッション

演奏曲目

ジョージア・オン・マイ・マインド

オール・オブ・ミー

ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー

クロコダイル・ロック

君といつまでも

金曜日なのでJJ&BBに問い合わせたところ

今夜は

高崎シティバンドの演奏があるとのこと。

(ワンドリンクで2500円)

去年のえびす講で路上演奏を聴いた以来だ。

けいこさんは体調が悪いので

独りで行った。

客は10人位で少なかった。

案内した Iさんが来たので

二人で焼酎のロックを飲みながら

若者の演奏に浸った。

何しろ、元気が良い・・・

アルトサックスの響きが良い・・・

負けじとヴァイオリン・・・

素手で叩くパーカッション・・・(セネガルの太鼓)

そして

リアル・タカオがキーボードでの弾き語りだ。

少ない客にも拘らず

いつもの熱演だった。

最後は

オリジナル曲の「高崎シティ」。

ブギウギのリズムで

「高崎シティ」を何度も繰りす心地よいあの曲だった。

演奏終了後

マスターから市民演劇の感想を聴いた。

芝居の中に入るのに初めは緊張していたが

直ぐに、舞台の世界に引き込まれて

面白かったそうだ。

座席が後ろの方だったが

わたしの声がよく聞こえたとのこと。

一緒に行った方が

次回も行きたいと言っていたと言う。

そこで

次回は2015年3月8日(日)に決定したと伝えた。

横でわたしたちの話を聴いていた客が

うちの施設にボランティアで

芝居をしてもらいたいと言う。

キャスト22人の大所帯の年に1回の公演で

出前芝居は到底無理と伝えたが、

少人数での出前芝居も

面白いと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

訃報

今朝の訃報欄を見て

落ち込んだ。

職場5で一緒に仕事をした同僚の

Kさんだった。

55歳の若さだ。

無念!

現役時代、

Kさんと話をしたことがあった。

Kさんは結婚したての頃、

私の町のアパートに住んでいたと言う。

そこで詳しく聴いて行ったら

そのアパートは

何とわたしの叔父のアパートだった。

そのことを知って、Kさんに親近感を持ったのだった。

Kさんはもの静かで聡明な方だった。

明日はKさんに

お別れに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

注文写真の集約

昨日の修了式に欠席した2人に写真の注文を

行った。

15:00~

なかどひろゆきさんのところへ行って

見本をじっくり見てもらいながら注文してもらった。

ますざかけいこさんには

昼間、何度も電話したが通じなかった。

夜になってやっと電話が通じた。

明日までに希望を取りたいのですがと言うと

「自分が写っているのを見計らって全部注文しておいてください」とのこと。

全員の注文が出揃ったので

早速集約した。

注文者 キャスト21人 スタッフ3人

全員写真2Lサイズ      18枚               

データDVD           16枚

Lサイズ            169枚

4月2日の市民演劇の「あすなろのうたごえ喫茶」に

ほとんどのキャストが集まるので

そこで注文者に写真を渡したい。

ところがその日、

いちじんは旅(小笠原群島)に出るため参加できない。

そこで

あきらさんにお願いして引き受けてもらった。

4月1日にあきらさんの職場へ写真を届けることになった。

感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンペアのダウン

子1家族が甲府へ

その後に

子3夫婦が盛岡から戻った。

2人だけの生活なので電気容量を

60アンペアから50アンペアにダウンすることにした。

昨日、その旨を東電に伝えたら

今日早速技術者が来た。

古いエアコンは電気容量が大きいので

2台使っている時に

電気容量の大きい電子レンジを使用すると

ブレーカーが落ちるだろうとのこと。

夏場になったら

そのようなことが危惧されるが

それまでは大丈夫だろうと思うのだが・・・

電気の節約に

努めよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 修了式

14:00 修了式

 館長の挨拶

 文化課長の挨拶

14:20 DVD鑑賞

16:15 感想(一人一言)

 演技について

 観客の声

17:00 写真の注文

第4回の市民演劇の修了式が終わった後、

Sさんが撮影し、編集したDVDを鑑賞した。

観客側からの舞台は初めてだ。

自分の動き、セリフ回しがどうしても気になる。

歩き方

 ゆっくりで、雲の上を歩くようだ。

 地に足が着いていない。

セリフ

 少し早口のところがあった。

 セリフをうっかり忘れてしまって助けられた場面があったが

 目立つこと無く、スムーズに流れていた。

 「山男の歌」が心配していた程、演奏とずれていなかった。

見ていて

笑ったり、

歌ったりしてしまったところがあった。

 さくらさんの歌

 あきらさんの表情

 みちこさんの突込み

 わかこさんの泣き

 ももこさんの明るさ

 けんいちさんの豹変

 ・・・

 みんな素晴らしい演技だ。

やまさんとくにさんの生演奏

 聴かせるピアノ

 歌いやすいアコーディオンで素晴らしかった。

舞台美術

 古びた山小屋風の喫茶店の雰囲気が

 漂っていた。

 市民演劇の1回目は本物のコーヒーを入れて

 コーヒーの香りを舞台に漂わせたことを思い出した。

感想一人一言

 略

写真の注文

 15枚のインデックスを回覧して

 注文してもらった。

感想文について

 依頼文を配布した。

 なかどさんとけいこさんの2人が欠席だったので

 後日渡すこと。

カウベルで

スタッフといつもの4人でお茶会

わたしはいつもの温かいレモネード

ママの作ったいつものサンドイッチと焼きそばが

美味かった。

演出は次回の舞台を構想中とのこと。

さて、どんな舞台が生まれるのだろうか?

公演は来年の3月8日(日)

請う、ご期待!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

甲府へ

06:45 高崎出発

わたしが子1の車を運転して甲府に向かった。

無風で快晴。

ナビに従って圏央道を走って行った。

八王子ジャンクションで中央道に行こうとしたら

ナビがそのまま直進を指示?

ナビに弱い私はそれに従ってしまった。(私の車にはナビ無し)

直ぐに間違いに気づいたが

後の祭り!

ナビは次の高尾山インターで降りる指示!

それもそのはず

圏央道のその先は未完成なのだ。

ナビは相模原へ行くルート(旧道の山道)を示していたが

無視。

高尾山インターの出口から

直ぐに再び入口に入って中央道に引き返した。

高尾山の直下を抜けるトンネルを往復してしまったのだが

このトンネルこそ

15日に橋本氏から聴いたばかりのトンネルだったのだ。

不思議なナビだ!

「ナビが以前のままで

更新されていなかったからよ」

とけいこさんが言った。

春霞みがかかっていたが富士山は

見えた。

09:30 甲府到着

10:30 荷物の搬入開始

予定より30分遅れてトラックが着いた。

引っ越し業者は2人。

次々に2階の部屋に運び上げたが

12:00を過ぎても終わらなかった。

そこで、段ボール箱運びを

少し手伝った。

階段を踏み外さないように

ぎっくり腰にならないように

そして

山登りのトレーニングになるように

と思いながら運んだ。

業者にお礼を言われながら・・・

近くの甲府富士屋ホテルの14階で

昼食。

引っ越しそばをと思っていたら

和食の店が火曜日の昼食だけ休業!

止む無く洋食にした。

白い富士山を見ながら

5人で食べた。

勝沼白ワインが美味だった。

孫2はアイスを

思いの外食べてしまったが

お腹は大丈夫だったろうか・・・

甲府富士屋ホテル

http://www.kofufujiya.jp/

帰りは

甲府から中央線で八王子へ

八王子から川越線で高麗川まで

高麗川から八高線で高崎まで

ゆっくり帰ってきた。

この途中で大失敗をしてしまったのだが

これは secret !

18:45 高崎到着

19:00~21:00

東部公民館の英会話教室に参加.

詳細は cut。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

子1の引っ越し

13:00 引っ越し業者が来る。

 2人が急ぎ足で荷物をトラックに運んだ。

 キビキビした動きで速かった。

15:00 積み込み終了。

 自転車が入らないと言っていたが

 無理やり立てて入れてもらった。

 掃除機を入れ忘れたので、持って行ったら

 ちょうどトラックが出たところだった。

 残念。

 明日、乗って行くマイカーに積んで行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

夕食会

妹の家で夕食会をやった。

妹一家は

大人5人、幼児3人。

我家は

大人6人、幼児1人。(子2家族4人はインフルエンザのため欠席)

ということで

大人11人、幼児4人の大宴会。

それぞれが近況を報告した。

新しい生活を始めることになった若者たちの

これからが楽しみだ。

わたしはビールを1杯飲んだ後

日本酒にした。

ご馳走が並び

祝うことが多かったので

いつもより沢山飲食してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎競馬場跡地への・・・

高崎競馬場跡地へのコンベンション建設を考える会の

結成総会が

14:20~

高崎競馬場大会議室で行われた。

近くにあるが

馬券売り場がどうなっているのか

知らなかったので

行ってみた。

今日は3競馬場が開催されていた。

馬券を買ったであろう人が

テレビ画面を立って見つめていた。

第1部 記念講演

 「自然を守る住民運動から学ぶ」

 橋本良仁氏(「高尾山の自然を守る市民の会」事務局長)

第2部 結成総会

 開会あいさつ

 議事

 集会アピールの採択

 閉会あいさつ

参加者は105人

その中に保育園、小学校、中学校、高校が一緒だった

K氏がいた。

夕食会の準備のため

16:00

議事の途中で退席した。

橋本良仁の公演

http://www.youtube.com/watch?v=XyhE0BzQWpY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

引っ越し騒動

子1が甲府へ荷物を運び出すのが

3月24日

子3が盛岡から荷物を持ってくるのが

3月22日(今日)

逆なら良いのだが

子1が荷物を梱包し始めたところに

子3が荷物を運び入れたのだから

それは大変だった。

子1が空にした一部屋に

子3の荷物を運んでもらった。

最後は、入りきらなくて廊下に

積んだ。

冷蔵庫も洗濯機も電子レンジも

みんな2台ずつだから

どこもかしこも荷物で一杯だ。

2日間はこの状態で辛抱するしかない。

引っ越し業者が来るのが18:30

その前に引っ越しそばを食べようと

出前ができる店に電話したら

閉店との留守番電話。

そこで寿司を扱っている鮮魚店へ買いに行った。

引っ越しそばならぬ

引っ越し寿司を食べ終わろうとしていたところに

引っ越し業者が来た。

初め3人で運び入れていたが

次第に増えて9人になった。

しばらくすると

6人に減った。

人数が多過ぎても効率が悪いので

減らしたそうだ。

大手の業者は人手を自由に調節できることが

分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

写真完成

第4回高崎市民演劇の写真撮影を

急遽引き受けてもらった Is さんから夕べ

連絡があったので

夕方 Is さん宅へ伺った。

お彼岸で忙しい中

全体写真                            1枚  

スナップ 18枚(インデックス印刷)×15ページ  273枚  

データDVD                           1枚

を完成させてくれた。

個人注文票を作り

3月26日(水)に希望を取って集計し、

Is さんにプリントをお願いして

4月2日(水)18:00から特別に行われる

「あすなろ」うたごえ喫茶後に

配布したいのだが・・・

いちじんは、4月2日は旅に出かけるため

「あすなろ」に行けない。

コマッテシマッテ

ワンワン ワッワン・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念!

早朝、子2から電話

「夕べから高熱を出して

熱が下がらないから

今日の卒園式には出られそうもない」

孫1が楽しみにしていた保育園最後の行事、

卒園式に出られないとのこと。

残念!

11:30頃

様子を見に行くと

孫1は赤い顔をして寝ていた。

高熱が出るのが1日、遅かったら・・・

残念!

子2夫婦は

卒園式後の謝恩会の準備のため

保育園に出かけて行った。

孫1は静かに寝入っていた。

13:00頃まで

そばにいてやった。

2日前まで体調の悪かった孫3は回復して

元気に飛び回っていたが、

孫1は布団から起き上がる元気はなかった。

残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

お彼岸

明日は

孫1の卒園式、

子3夫婦の帰高、

子1の引っ越し準備と

何かと慌ただしい。

そこで今日は

牡丹餅つくりと

お墓参りをした。

牡丹餅作り

小豆の煮方のコツ

87歳の母のアドバイス

①プチプチ音がするまで煮込むこと

 この時、かき回してはならない。

②冷えたら、杓子でかき回して

 潰す。

③砂糖を入れたら、焦げないように

 かき回す。

牡丹餅の作り方

①濡れ布巾に餡子を平らに延ばして置く。

②丸めた餅を置き、布巾で絞る。

③紙の器を被せ、逆さにして出来上がり。

子1、子2の所に8個ずつ持って行った。

孫2は3時のおやつに

軟らかい牡丹餅なので

2個を美味しそうに平らげた。

墓参りの失敗

我が家の墓の右隣が叔父、左隣が叔母。

三つの墓とも、同じような作りで同姓だ。

けいこさんが

花を立て

わたしが線香に火を点けた。

いつものように

線香をあげ、近況報告をして

左隣の叔母の墓に線香を上げようとした。

ところが、左隣は叔母の墓ではなかった。

その時、初めて墓を間違っていたことに気が付いた。

我が家の墓は

その一つ右だった。

オオ・・・

夫婦で認知症・・・

しばらく二人で笑った後

正真正銘の我が家の墓に

花を入れ替え、

線香を上げ、

改めて近況報告をした。

でも

認知症になりましたとは

言えなかった。

ハカばかしくなくて

ハカない出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

五料沼のヒレンジャク

前橋市東大室の五料沼に

ヒレンジャクが来ていると言うので

15:30頃出かけた。

北風の中、ヒレンジャクが梢に止まっていた。

20羽以上いた。

久しぶりの対面だったが

薄曇りで色はクリアではなかった。

数羽が沼の岸辺に降りた。

水を飲み終えるとまた戻ってきた。

初めて見たと言う人に

ヤドリギの実を食べ、

そのネバネバした糞が木にまとわりついて

その種から芽が出ると説明した。

すると、桜によく見られるのは?

と言うので

それはヤドリギではなく

病気で枝が増えているのではないかと思うと

付け加えた。

その後、沼の東の方へ行ったら

桜の木にたくさんのヤドリギが付いていた。

しまった!

画像処理ソフト不具合のため

画像は後日アップ予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第8回 Team Forest 写真展

Team Forest 写真展

会期 3月14日(金)~19日(水)

会場 高崎シティーギャラリー 第6展示室

出品者 5人

個性的な5人の作品が

伸び伸びとした空間の中で

展示されていた。

最終日だったので案内をいただいた

Tさんが会場にいた。

Tさんのテーマは「Flower」だった。

いろんな花があったが

コデマリが気に入った。

子供の頃

母の実家には大きなコデマリがあった。

満開のコデマリの前で

撮ってもらった写真を

思い出した。

けいこさんは

ピンクのアネモネが気に入ったと

Tさんに言っていた。

長瀬正太氏のHP

http://syouta.jimdo.com/

Tさんの作品集

http://ganref.jp/m/earthcriation/portfolios/photo_list

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジスターの返却

観音山の山愛さんに連絡を取ったら

午前中ならOKとのことで

出かけた。

1カ月延長したことを詫び

返却した。

渡す前に引き出しを引いたら

千円札が十数枚、

そして、パネル用のフックが8個

入っていた。

千円札は舞台用(偽物)だが、

フックは箕郷文化会館のもの

来週、忘れず返却しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎市のFBに

高崎市のフェイスブックに

市民演劇の様子が載った。

写真は3枚。

3枚目に

いちじんのエプロンが少し見えている。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.501270486649535.1073741872.266774233432496&type=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

サンデー毎日3.30号

近くのコンビニに行ったが

サンデー毎日は雑誌コーナーに無かった。

そこで書店に電話して1冊予約した。

書店に行ったら入り口で

市民演劇の制作氏にバッタリ。

サンデー毎日を買いに来たのか確認したら

そうでは無かったので

今日発売のサンデー毎日に記事が掲載された旨を

伝えた。

一緒に目次のページを開いて記事を探した。

老後バラ色計画 No48

人生は65歳からおもしろい

もう一花咲かせましょう編②

まだまだ熱狂するぞ

シニア演劇

頭も体も使い、3日やったらやめられない

              記者 結城かほる

Pー47ー

「芝居はラグビーの試合と同じ」

というタイトルで

高崎市民演劇の記事が掲載されていた。

箕郷文化会館のAさんと

キャストのFさんの言葉が中心だった。

写真には

Iさん、Hさん、Kさん、Uさん、Oさんたちが

写っていた。

今日は

高崎市民演劇

全国デビュー記念日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデー毎日の記事の中に

今日発売のサンデー毎日の広告を見たら

中央の真ん中に

小さい文字で

人生は65歳からおもしろい

シニア演劇で「もう一花」

とある。

多分、高崎市民演劇のことだと思う・・・

コンビニに行って

買って来よう。

この記事を取材に来たのは3月5日

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2014/03/post-e47b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

解放感

高崎市民演劇が昨日終わった。

ここ6カ月余り、

常に頭の一部に「セリフ」が引っかかって

離れることが無かった。

今日「セリフ」から解放されて

すっきりした心持ちだ。

初め、なかなかセリフが覚えられなかった。

やっと覚えたと思ったら

動きを入れるとセリフがスムーズに出ない。

動きを覚えてセリフを言えるようになったと思ったら

力み過ぎていた。

そういう事柄から解放され

安堵感に浸っている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

うたごえ喫茶「青春」にて 本番

09:00 集合

09:00~10:00 着替え、メイク

10:00~11:30 文化部長の挨拶、市長の訪問、小返し

11:30 昼食

12:30 打ち合わせ

13:20 開場

14:00 開演

15:45 終演

15:45~16:00 見送り

16:00~16:30 片付け・メイク落とし

16:30~17:00 反省会

18:30~22:00 打ち上げ  まねきねこ

22:30~24:00 2次会   青春の詩

無事、公演が終わった。

打ち上げの後、7人で2次会に行った。

公演に来たマスターが撮影した舞台の様子を

見ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第33回

ゲネプロ Dress rehearsal

09:00~10:00 集合・準備・着替え・メイク

10:00~11:00 小返し・確認

11:00~13:00 1回目 dress rehearsal

13:00~14:00 昼食

14:00~14:30 指導

14:30~16:10 2回目  dress rehearsal

16:10~17:00 片付け・着替え・打ち合わせ

1回目 dress rehearsal

1人、参加できなかったので

その役をプロンプターがやった。

3場 立ち位置が下手の所を上手に行ってしまった。

    テーブルの片付けの時間が長過ぎた。

    名刺交換を抜かした。

    案内書の準備を忘れる。

5場 セリフ「やれやれ」を抜かした。

7場 最後、顔の見合わせができなかった。

9場 着替えができなかった。

    バンド紹介が遅過ぎた。 

1回目の最後にIさんが

記念撮影を行った。

2回目 dress rehearsal 

全員そろってゲネプロ。

3場 案内書の準備を忘れた。

5場 幕開けで出てしまった。

9場 バンドの紹介が早過ぎた。

    音楽が一段落したら、紹介に入る。

明日は、これらのことを肝に銘じて本番に臨もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤飯

子3のpassと

孫2の誕生日を祝って

けいこさんが赤飯を炊いた。

夕べ準備して置いたもち米と茹でた小豆を

蒸かしに入れ、

40分余り蒸かして出来上がり。

7:00 重箱に入れて子1、子2、妹の3軒に

     持って行った。

7:30 朝食 赤飯を食べて、ゲネプロに備えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

孫2の誕生日

3月16日が孫2の3歳の誕生日。

その日は高崎市民演劇4回目の公演日で

夜は打ち上げ。

15日はゲネプロで1日中練習だ。

そこで

今日、プレゼントを買って持って行くことにした。

食べ物・・・

着る物・・・

オモチャ・・・

二人で

近くのファンシーショップに行った。

トランポリン・・・本人は好きだが、危ない。

クッション・・・持っている。

・・・

・・・

・・・

折り畳みの簡易ハウス(ビニール製)が天井から吊るしてあった。

孫2は段ボール箱の家で

よく遊んでいる。

これにしようということに、

ピンクに決めた。

持って行ったら

孫2は直ぐに開いた。

孫2の母が直ぐに組み立た。

その中に入って

孫2はご機嫌だった。

それを見た爺婆もご機嫌だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第32回

自主練習日

14:00~16:00

参加したメンバーで舞台セットをした。

立ち位置の確認をした後

Iさんがプロンプター・代役で

5場  

3場 

の立ち稽古をした。

「乾杯の歌」を

集中練習した。

Iさんと7場の立ち位置(下手に立つ)を

確認した。

いよいよ明日

ゲネプロだ。

We will hold a dress rehearsal tomorrow.

Today birds, tomorrow men.

今日は鳥、明日は人の運命。

Better an egg today than a hen tommrow.

明日のめんどりより今日の卵。

It is better to have a sure thing now than a possibility of more later.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朗報

子3から

11:42

待ちに待った

passの電話が来た。

「Congratulatios on your success」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

真緋の会 3月例会

19:00 大雨が降っている中を、中央公民館へ。

来年度の利用許可書を事務方から渡された。

Oさん、Iさん欠席

参加者 3人

今月のテーマ 年中行事

いちじん 正月の思い出

 小学校低学年時代の正月。

 正月飾り、料理、餅つき、道祖神祭り等

 昭和30年代の様子だ。

 経済優先で江戸時代から伝わってきた農村のしきたりが

 次々に消えてしまった思い出。

 父からしめ飾りの作り方を教わっておけば良かったと

 反省。

あとの二人は書いてこなかった。

わたしのエッセイを話題にして

それぞれが体験した正月行事の思い出を語った。

その中で

道祖神(どんど焼き)の朝の呼びかけ歌が

地域によって違って歌われていたことが

分かった。

K町

「ドウソージンガ モエマスヨ 

ハヤクキナイト モエマスヨ」

I町

「ドウソジンガ モエマスヨ 

ハーヤー ヨーガー アケルゾー 

コンナネボウ コキヤガッテ 

オーキロ ヤイヤイ オーキロ ヤーイヤーイ」

S町

「ドウソジンガ モエマスヨ

アンピンモチガ コゲマスヨ」

消えてしまうであろう道祖神の呼びかけ歌

集めてみると

面白いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第31回

13:00~14:00 舞台準備

14:00~16:40 通し稽古

 1場 紹介の場面、下手の立ち位置なのに上手に行ってしまった。

 3場 名刺交換を飛ばしてしまった。

     下手の立ち位置なのに上手に行ってしまった。

 5場 最後の歌が良く歌えなかった。

 7場 Iさんとアイコンタクトができた。

 9場 着替えに手間取ったが、時間に間に合った。 

     告白部分のセリフが真に迫っていたと言われた。

     踊り、手の出し方が少し下方過ぎた。 

16:40~17:10 打ち合わせ

 ゲネプロのカメラマン(Iさん)の紹介をした。

 明日の舞台での予定

 14:00~16:00 自主練習

 16:00~17:00 中学生の特訓

失敗したところ(立ち位置)をゲネプロまでに

一つ一つ潰していこう。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hard schedule

05:00~06:00 エッセイ書き(テーマ 年中行事)

09:00~11:00 陶芸教室(釉薬付け)

11:00~11:20 郵便局で送金(陶芸教室の会計係)

12:40~17:20 市民演劇の通し稽古

18:00~18:30 ゲネプロのカメラマンとの打ち合わせ

19:00~20:30 真緋の会(エッセイの検討)

忙しい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第30回

10:00~12:00 舞台設置

 文化会館のスタッフを中心にして

 舞台を作った。

 ランプ等の小物を取り付け、

 テーブル、椅子を並べた。

 壁面に掲示物を貼って準備完了。

12:00~13:00 昼食

 さおりさんが全員分の豚汁を作ってきてくれた。

 暖かくて美味しかった。

13:00~14:00 小返し

 3場 中央のテーブルに客人を案内する。

 7場 名詞をもらう位置を中央にする。

14:00~16:00 通し稽古

 覚えたと思っていたセリフが

 いざ言おうとすると出て来ないことが2回あった。

16:00~16:20 休憩

16:20~17:00 演技指導

 1場から順を追って演技の微調整があった。 

10時前から午後5時まで

ずっと緊張が続いたので

疲れた。

明日は、午後1時集合だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

井野川の鳥

井野川縁へ

セリフの練習に行った。

9:30~11:30

浅間山は真っ白、

八ヶ岳が見えた。

練習を始める前に近辺をウォッチ。

見た鳥

ツグミ、モズ、スズメ、セグロセキレイ、ハクセキレイ

カルガモ、コガモ、マガモ、カイツブリ、カワウ

ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、ホオジロ、アオジ

ハシブトガラス、

16種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

1960年の記録

子1に譲る本を探していたら

小学校6年生の時に筆で書いた

「やぎの子たん生」というホッチキス止めの

小冊子が出てきた。

昭和三十五年六月四日

「いちじん!いちじん!」と父がいっているのが

うすら(うっすら)わかった。

何がおきたのだろう。

「なあーにー」と目をこすりながらおきた。

「今やぎの子がうまれたから見ろよ」と早口にいった。

ろうそくに火をつけ父はやぎ小屋に。

すぐいってみた。

見るだけじゃつまらないので帳めんとえんぴつを

もってきて記録した。

時間をはかるので母のうで時計をかりた。

まだまっくらだ。

以下後日

今から、54年前のわたしの記録だ。

その頃は庭にヤギ小屋を建て

ヤギ乳を飲むためにヤギを飼っていた。

子ヤギが生まれたことを記録して

それを筆字で清書したものだ。

子3がこの3月

獣医学科を卒業する。

その記念に、この記録を贈ろう。

良いものが出てきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子守

子1が4月に県外へ転居するので

その準備が始まった。

そのため、今日は孫2を預かった。

10:20~16:00

外は寒い風が吹きすさんでいたので

家の中で元気に飛び回って

遊んだ。

3歳の孫2は人を虫に例えるのが得意だ。

義母は「ダンゴムシ」

自分は「バッタ」だ。

じいちゃん、ばあちゃんにはまだ無い。

今日は自分のことを「ネコ」と言っていた。

ソファーの上でジャンプしたり、

階段を上がって2階に行ったり、

かくれんぼしたり、

ピアノをたたいたり、

それは元気だった。

あと2週間で県外へ行ってしまう。

貴重な日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

ともしび出前うたごえコンサート

会場 渋川市民会館

時間 14:00~16:05

出演 ともしびスタッフ

プログラム

1部(50分)

 

青い山脈 

高校三年生 

学生時代

あの愛をもう一度 

四季の歌 

手のひらを太陽に 

津軽のふるさと 

ゴンドラの歌 

カチューシャ 

黒い瞳の 

郵便馬車の馭者(ぎょしゃ)だった頃(テノールのソロ) 

百万本のバラ(ラトビアの歌)

2部(50分)

母さんの歌 

夏の思い出 

ジャズピアノのソロ演奏 

フニクリフニクラ 

愛の賛歌 

原爆を許すまじ 

花は咲く 

仰げば尊し 

Believe

見上げてごらん夜の星を 

青春時代 

 

若者たち 

翼をください

このうたごえコンサートは

渋川文化会館のスタッフ3人の発案で

昨年から始まって

今年が2回目だそうだ。

その3人が舞台に上がって挨拶したが、

来年も行われるような気配だった。

乾杯の歌をリクエストしたが

取り上げられなかった。

残念!

男性歌唱リーダーは声量のある声で歌っていた。

女性歌唱リーダーは手話をしながら歌うことができた。

高崎市民演劇からは

SさんとFさんが来ていた。

あっという間の2時間だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観音山丘陵の自然

場所 上信電鉄根小屋駅の近くの山林

時間 9:10~11:30

参加者 11人

姿を見た鳥

ムクドリ、ハシボソガラス、メジロ、ツグミ、キジバト

カワウ、トビ、エナガ、シジュウカラ、ヒヨドリ

カワラヒワ、モズ、スズメ、ジョウビタキ、オオタカ

ハクセキレイ

声を聴いた鳥

カケス、アオゲラ、ウグイス、アオジ、

20種

大雪のため、木の枝があちこちで折れていた。

イノシシの足跡がそこここにあった。

ヤマアカガエルの卵が沢の沿った水たまり(池)にあった。

親ガエルも水の中に見えた。

今年は例年より鳥が少ないそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

石山修武氏の退官記念シンポジウム

日時     2014年3月30日(日曜日)
シンポジウム
14時30~18時(予定)       (開場14時)
場所     早稲田大学 大隈講堂大講堂
 
テーマ    「これからのこと」
出演者
安藤忠雄
 
石山修武
 
磯崎新 
 
ヨルク・グライター
 
中川武
 
難波和彦
石山氏が退官するので
その記念シンポジウムが開催される。
参加申し込みをしていたら
詳しい案内が来た。
錚々たるメンバーが一堂に会し
これからの建築について語る
歴史的シンポジウムだ。
大隈講堂は通常は入ることはできないが
今回は中で話が聴けるという。
good  luck!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山村

子1と二人で

高山村の友人のOさん宅を訪問。(9:00~11:30)

高山村は130センチの降雪で

家の周りはまだ雪景色だった。

標高500mだそうだ。

前方に小野子山、中ノ岳、十二ヶ岳が聳えていた。

Oさんからゆっくり話を聴いた。

子1はいろいろとアドバイスを受けた。

奥さんの作ったシオンケーキは

それはソフトで美味かった。

手作りの巻き寿司も

美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

定例通院

寒かったこと

採血の看護師がなかなか出てこなかったこと

により血圧がいつもより高かった。

最高血圧 144

最低血圧  99

脈拍     63

血液検査の結果

基準値オーバーは

総コレステロール

LDLコレステロール

LDL/HDLヒ

の3項目だった。

1月の時は5項目だったので2項目減って良かった。

LDLコレステロールが高くなるには

いくつかの原因があるが

わたしの場合は

アルコールの飲み過ぎに拠るものと思われる。

ダイエットで食事量を8分目にしているが

更に酒の量も控えた方が良さそうだ。

これ難しい課題だ。

ノンアルコールの酒にしようかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

ブナの会 3月例会

時間 14:00~16:30

参加者 6人(KT、KS、TM、TT、いちじん、けいこ)

菓子 酒饅頭

話題

雪害、

高崎てぬぐい繁盛記、

上州弁、(いぼる)

手ぬぐい、

映画「ぬちがふう」、

広島への旅、

片原饅頭、

臨紅閣、

イナゴ取り、

小笠原の旅、

4月例会の花見会場、(むじか)

今日は昔話に花が咲いた。

共通の時代を過ごしてきたので

共感する事柄が多く、

話が盛り上がった。

年を取った証拠。

来月はお花見会をしましょうと提案した。

会場は、いろいろ候補が出たが

前橋のK。

日時は4月10日(木)13:00~

KTさんが予約してくれることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 練習第29回

時間 14:00~17:00

会場 いつもの会議室

立ち稽古

①1場 テーブルの片づけは順番通りに確実に行う。

②3場 名詞をもらっての動きは驚くように。

③7場 大事なセリフは正面を向いて語り掛ける。

④9場 出方は中央から出る。

⑤9場 セリフは淀みなく、歌うように。

セリフ、動き、

沢山のアドバイスを受けた。

動きに重点を置いて練習しよう。

公演まであと、10日。

全力で臨もう。

今日はカメラを持った女性記者が来ていた。

特に紹介が無かったので

市内の新聞記者が取材に来たのだと思っていた。

休み時間にどうして取材に来たのか聞いたら

何と私のブログを見て

来たと言う。

ちょっと嬉しかった。

稽古が終わり、稽古で使った菓子(未開封)を

一つ彼女に持って行った。

彼女は終わってから

最長老のFさんと長く話をしていた。

ところが

後で分かったのであるが

彼女は○○週刊誌の記者だった。

しかも、わざわざ東京から来たのだそうだ。

高崎駅から会場までバスを乗り継いで・・・

「地方で元気に演劇活動に励む高齢者の姿」を

紹介するのだろうか?

いつの号に記事を載せるとも聞いていないので

新聞に載る○○週刊誌の広告をチェックすることにしよう。

○○週刊誌の記者さんへ

もし、高崎市民演劇の記事が

掲載されることになったら

教えてくださいな。

コンビニにその週刊誌を買いに行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッド タイミング

2月28日の上毛新聞のイベント欄

音楽会

ともしび

「ともしび出前 うたごえコンサート」

が3月9日(日)午後2時~、

渋川市民会館で行われる。

新宿うたごえ喫茶「ともしび」から、

アコーディオンとピアノ奏者がやってきて、

唱歌、なつメロ、フォークなどを演奏。

会場のみんなで一緒に思い出の歌を歌う。

ともしび歌集の貸し出しあり。

入場料1500円。

全席自由。

0279-24-2261(同館)

本家本元の「歌声喫茶」の雰囲気を

感じたくて

早速

電話で申し込んだ。

ともしびHP

http://www.tomoshibi.co.jp/about/tomoshibi.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

英会話教室の見学

最寄りの公民館の英会話教室に

歩いて見学に行った。

毎週火曜日、19:00~21:00。

先生は、オーストラリア出身の女性。

受講者は今日は4人だった。

前半は神社とお寺に関する内容。

休憩を挟んで

後半はフリートーキング。

受講者同士で会話する機会が多い

レッスンだった。

二人で

来週も行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

映画 ぬちがふう

会場 高崎シネマテーク

時間 10:30~12:48

ぬちがふう

   命果報

ー玉砕場からの証言ー

監督 朴壽南(ぱくすなむ)

この映画はドキュメンタリーだ。

太平洋戦争で犠牲になった

沖縄の人々

朝鮮半島の人々の生の声を

時間をかけて

聴き取ったものだ。

玉砕

慰安婦

その内実を知らなかった。

朴さんだから

歴史の闇に消えてしまう寸前の

これらの証言を導き、

記録に残すことができたのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

桃の節句

3月3日は月曜日

子1も子2も仕事だ。

そこで、2日(日)の晩に夕食会。

子1、孫2

子2、子2妻、孫1、孫3が来た。

夕食の前に「いちじん温泉」だ。

孫1、孫2、孫3の3人が

子2と一緒に入浴(初めて)。

湯船が気に入ってしまった孫2が出ないので

子2が出て、子1が入った。

メニューは手巻き寿司

孫1、孫2と一緒に

手巻き寿司を作った。

芯に入れたものは

キュウリ、デンブ、竹輪、卵焼き

マグロ、カニ肉、サケ、

6歳の孫1はどうにか自分で巻けた。

3歳の孫2は慎重なので

大分手助けが必要だった。

全部で12本作った。(米7合)

夕食は、大人6人、子供3人。

わたしが出来立ての手巻き寿司を切って皿に並べ、

けいこさんの作ったハマグリの汁で食べた。

食べるは、食べる・・・

10本半食べてしまった。

デザートはイチゴ。

孫3はイチゴが大好き

食べるのが非常に速かった。

子1の家族、子2の家族

それぞれの車で

帰宅した。

1日早い、桃の節句だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講演会 東国文化研究の先駆者 尾崎喜左雄

会場 前橋市総合福祉会館

時間 9:30~11:30

第1部 講演

「尾崎喜左雄博士と群馬県の古墳研究」

右島和夫先生

第2部 鼎談

「教育者としての尾崎喜左雄博士」

井上唯雄先生

松本浩一先生

右島和夫先生

会場を新前橋の群馬県総合福祉センターと

勘違いしてしまい、

会場に着いたのは10:00を過ぎていた。

右島氏が尾崎先生の『群馬の地名』は

良いと推奨していた。

次に『横穴式古墳の研究』の解説をした。

それまでしていなかった古墳の構造図を

丹念に調査して

その古墳の年代を推定した業績を

評価していた。

『上野国の古墳と文化』が最後の著作とのこと。

鼎談

尾崎先生の薫陶を受けた3人が

先生との出逢いや人となりを話した。

研究には厳しい所があったが

先生は誰にでも丁寧に接する人であった。

最後まで古墳の研究を続け、

入院中の病院で著書の校正を

し遂げたそうだ。

わたしは大学2年の時、

尾崎先生の授業を1コマ受けた。

先生が退官する1年前だった。

先生たちと

甘楽郡の天引へ調査に行ったことがあった。

土器の欠片に「人物図柄」が付いているのを見つけて、

先生に渡したことがあった。

大発見かと思ったが・・・

それまでだった。

期末の課題は

「自分の家の菩提寺について調査せよ」というものだった。

我が家の菩提寺「正観寺」を

群馬郡史で調べて提出したことを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

つくっちゃたんさねー 上州弁手ぬぐい

会場 高崎市歴史民俗資料館

時間 10:00~12:00

テーマ 高崎てぬぐい繁盛記

講師 迷道院高崎氏

迷道院さんが

オリジナルの「上州弁手ぬぐい」を作った経緯を

発表した。

ブログ「隠居の思ひつ記」が

この手ぬぐいを作るきっかけになったと・・・

「思い付き」というタイトルそのものだと言うことに

気が付いた。

上州弁も

番付表も

デザインも

染め方(注染)も

みんなしてもらったんだから

「つくっちゃったんさー」ではなく

「つくってもらっちゃったんさー」と

最後に結んだ。

要するにプロデュースしたと言うことだ。

販売ルートを着実に広げ

順調に売れているようだ。

良かった!

学芸員の大工原さんから

今回の「高崎てぬぐい繁盛記」を展示するきっかけは

迷道院さんが

「富岡製絲所」の手ぬぐいを問い合わせたことから

始まったと紹介した。

見開き3ページのチラシが豪華、

解説パンフレットも20ページものボリューム、

展示も手ぬぐい800枚、

是非、見てもらいたいものだ。

会期

3月1日(土)~5月11日(日)

展示された手ぬぐいを見ていたら

昨年逝去された「高崎ガイドの会」のYさんの父が経営していたお店の

手ぬぐいを見かけた。

行って良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »