« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第31回 | トップページ | 朗報 »

2014年3月13日 (木)

真緋の会 3月例会

19:00 大雨が降っている中を、中央公民館へ。

来年度の利用許可書を事務方から渡された。

Oさん、Iさん欠席

参加者 3人

今月のテーマ 年中行事

いちじん 正月の思い出

 小学校低学年時代の正月。

 正月飾り、料理、餅つき、道祖神祭り等

 昭和30年代の様子だ。

 経済優先で江戸時代から伝わってきた農村のしきたりが

 次々に消えてしまった思い出。

 父からしめ飾りの作り方を教わっておけば良かったと

 反省。

あとの二人は書いてこなかった。

わたしのエッセイを話題にして

それぞれが体験した正月行事の思い出を語った。

その中で

道祖神(どんど焼き)の朝の呼びかけ歌が

地域によって違って歌われていたことが

分かった。

K町

「ドウソージンガ モエマスヨ 

ハヤクキナイト モエマスヨ」

I町

「ドウソジンガ モエマスヨ 

ハーヤー ヨーガー アケルゾー 

コンナネボウ コキヤガッテ 

オーキロ ヤイヤイ オーキロ ヤーイヤーイ」

S町

「ドウソジンガ モエマスヨ

アンピンモチガ コゲマスヨ」

消えてしまうであろう道祖神の呼びかけ歌

集めてみると

面白いと思った。

|

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第31回 | トップページ | 朗報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59288192

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 3月例会:

« うたごえ喫茶「青春」にて 練習第31回 | トップページ | 朗報 »