« 真緋の会 4月例会 | トップページ | 中学校の同窓会 準備会  »

2014年4月11日 (金)

遊亀公園附属動物園

甲府に転居した孫2に

会いに行った。

街中にある遊亀公園の中にある動物園に

連れて行くことにした。

07:40 高崎発

10:40 甲府のアパート着

11:00 アパート発

11:30

      遊亀動物園

15:30 

16:40 甲府のアパート発

20:00 高崎着

片道4時間の運転には

さすがに疲れた。

前回、八王子ジャンクションで道を間違えて

しまったので、今回は上手くクリアできた。

甲府盆地に入ったら

自動車道の両サイドが

桃の花で一面がピンク・・・

ゆっくり見たかったが

そこは高速道路で止めることができなかった。

今回は、甲府昭和インターの降り方を間違えて

孫の家に行くまで大分時間をrossしてしまった。

ゾウ、チンパンジー、ライオン、トラ、コンドル

等々

54種260点の動物園だった。

孫2の興味に合わせて

のんびり回った。

昼食はけいこさんのおにぎり。

孫2は美味しそうに頬張った。

食後、ゆっくりモルモットに触れさせてもらっていた。

わたしは日向ぼっこ(本当に爺さんになってしまった)。

最後に奥まったところの遊園地に連れて行くと

初めは消極的のように見えた。

だが、それは

自分の好きな乗物を慎重に選んでいたのだった。

ミニ電車に乗った後は

ミニバスやミニ舟に何度も乗って喜んでいた。

狭い折に入れられている動物たち

ほとんどの動物が

他の動物園で生れてやって来たようだった。

ひときわ大声でキバタンが「オハヨー」と

繰り返していた。

立看板にそのキバタンは

市民が飼えなくなってペットショップに持って行ったが

店はキバタンが売れないので

園に持ってきたそうだ。

たまたま、園に空き小屋があったので

飼うことになったと新聞記事が貼ってあった。

昨年の11月、ケアンズで野生のキバタンを何度も見たが

遠かった。

1mの至近距離でキバタンの頭部に付いている

黄色い飾り羽を確認することができた。

lucky!

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2013/11/post-200b.html

子供の頃、観音山にあった動物園を

思い出した。

桐生の丘公園にある動物園とほぼ同じような規模だが

街中のため面積が半分ほどだ。

日本で4番目に古い動物園だ。

市役所の職員が12人で世話をしているそうだが

課題だあると言っていた。

帰り際、ゾウが少し興奮して

ドアを鼻で叩いたりしていた。

職員に聴いたら、

「いつもと違う工事の音がしているので

精神的に不安定になっているようです」

と言っていた。

それにつられてか

3頭のチンパンジーも奇声を・・・

そんな遊亀動物園を後に

車に乗った孫2は

直ぐに寝てしまった。

遊亀公園附属動物園

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/zoo/

|

« 真緋の会 4月例会 | トップページ | 中学校の同窓会 準備会  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59452535

この記事へのトラックバック一覧です: 遊亀公園附属動物園:

« 真緋の会 4月例会 | トップページ | 中学校の同窓会 準備会  »