« ブナの会 4月例会 | トップページ | 遊亀公園附属動物園 »

2014年4月10日 (木)

真緋の会 4月例会

会場 高崎中央公民館

時間 19:00~20:30

参加者 5人

テーマ 大雪 絆

いちじん 「大雪と高崎市民演劇」

 公演が2月16日だった。大雪で公演中止のところであったが

 幸いなことに、多くの方々の熱意と努力で

 1か月後の3月16日に上演ができた。

 最終のクライマックスの全員で歌って踊る場面で

 込み上げて来るものがあって

 声が出なかった。

OMさん 「経験が生きた」

 雪国長岡での生活が長かったので

 今回の大雪でも

 カーポートの雪下ろしや

 家の周りの雪かきを小まめに行ったり

 事前に買い込みをして置いたので

 無事乗り越えることができた。

 83歳の高齢であるが

 今回、雪かきをしても疲労しなかったとのこと。

 日頃、スポーツジムに行ったり 

 好きな卓球の練習に励んだりしているからだろうと

 皆から感嘆の声が上がった。

Mさん 「大雪」

 前橋地方気象台発表では74センチの

 記録的大雪だった。

 雪かきのお蔭で

 いつもは顔を見たこともない近所の若い住人と

 接することができた。

 いつも行くイチゴやさんは

 ハウスが潰れてしまったと

 大きな被害を嘆いていた。

 群馬は災害が少ないと楽観していたが

 これからはいつ災害に襲われるかもしれないので

 用心用心。

 市民演劇の取り組みが週刊誌「サンデー毎日」に

 取り上げられたので持って行った。

 記事は83歳のFさんが

 インタビューに答えた内容が中心に

 まとめられていた。

 その記事を紹介したところ

 驚いたことにOMさんとFさんは

 同じ「民話を語る会」のメンバー同士で

 知り合いだった。

 そこで、その記事をわたしが

 読み上げたのだった。

 OMさんから「Fさんはカッパの話が得意なんですよ」と

 教えてもらった。

 それにしても

 奇遇だ。

OFさんとIさんは最近孫が生まれて

その世話が忙しく

文章が書けなかったとのこと。

そこで次回は二人が書けるように

テーマは

「孫」。 

このブログ愛読者さんへ

孫のことを書いて

5月8日(木)19:00

高崎中央公民館3階 第3学習室に

お越しください。

首を長くしてお待ちしています。

|

« ブナの会 4月例会 | トップページ | 遊亀公園附属動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59448639

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 4月例会:

« ブナの会 4月例会 | トップページ | 遊亀公園附属動物園 »