« バードウォッチングのガイド その1 | トップページ | 井野川の鳥見 »

2014年5月 1日 (木)

バードウォッチングのガイド その2

10:00~12:00

岩櫃城跡付近での鳥

イカル(約30羽)、キジ(声)、ヒヨドリ、ガビチョウ(声)

ノスリ、

13:00~16:00

3クラス101名の中学1年生を

1クラス3人のガイドで

1時間のバードウォッチングを行った。

1組目

13:00~13:50

ハシボソガラス、カワラヒワ

2組目

14:00~14:50

ヒヨドリ、ハシボソガラス、

コゲラの開けた穴、アカゲラの開けた穴

3組目

15:00~15:50

カワラヒワ、キビタキ、ヒヨドリ、アカゲラ

ドラミング

コゲラの開けた穴、アカゲラの開けた穴

午後の時間帯だったので

鳥の活動が少ないため

鳥を見る機会が少なかった。

それでも、3回目には

キビタキ、アカゲラを

一部の生徒が見ることができた。

バードウォッチングは

午前中が良い。

ガイドが終了してから

スミレの撮影に行った。

ニョイスミレ

Dsc_0816_2

エイザンスミレ

Dsc_0820

スミレサイシン アケボノスミレ

Dsc_0827_2


Dsc_0831_2

ウワズミザクラ

Dsc_0834_2

ザイフリボクという

変わった木に花が咲いていた。

Dsc_0838_3


Dsc_0839_2

池には

ヒメダカが沢山泳いでいた。

Dsc_0842_2

|

« バードウォッチングのガイド その1 | トップページ | 井野川の鳥見 »

コメント

いちじんさんこんばんは、先日は有難うございました。

 終わったあとに写真を撮りに行ったすみれですが、どうもスミレサイシンではなくてアケボノスミレだったようです。また白い花のスミレはヒカゲスミレでいいのでしょうか

投稿: 群馬の山さん | 2014年5月 3日 (土) 21:58

3日の午前中、榛名の天狗山でヒカゲスミレを
沢山見てきました。
葉の色が茶褐色で、葉肉が厚かったです。

岩櫃山の杉木立の中の山道にあったスミレは
葉の色がグリーンで薄い葉でした。
素人判断で、
「日陰に生息しているヒカゲスミレは
葉が褐色のならない」と思って
ヒカゲスミレとしてしまいました。

同定中と訂正します。

投稿: いちじん | 2014年5月 4日 (日) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/59568813

この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチングのガイド その2:

« バードウォッチングのガイド その1 | トップページ | 井野川の鳥見 »