2014年5月 9日 (金)

大風の被害

ミニ菜園に行ったら

案の定

支柱をしていなかったキュウリが1本

根元から折れていた。

キュウリは幼苗だったので

支柱に縛り付けると痛みそうだった。

それで支柱を立てなかったのだ。

残念!

梅の若実がそれは沢山落下していた。

残念!

キンカンは完熟実が落下した。

残念!

キュウリの対策

 風除け板で囲う。

梅の対策

 風除けは不可。

 枝を剪定して、枝同士が擦れ合って落下しないようにする。

金柑の対策

 もう熟してきたので収穫する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

苗の植え付け

ミニ菜園の近くのシャクナゲが

開き始めた。

Dsc_1167

インゲンとシュンギクが芽を出した。

インゲンを1本立ちにした。

Dsc_1171

スナップエンドウに

支柱を立てた。

Dsc_1175

曇り空だったので

昨日買った野菜の苗を植えた。

ナス    3本

Dsc_1172

キュウリ 5本

Dsc_1173

ピーマン 2本

トマト   1本

順調に生長してくれると

良いんだが・・・

昨日の強風で

梅の実が大分落ちていた。

去年作った梅酒が飲み頃になったので

夕食時

味わった。

色といい、味といい

中々のものだ。

Dsc_1178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日 (水)

ヤマウド

高山村の友人からもらったヤマウドが

今年も伸びた。

今日は4本収穫したが

茎が短く、葉ばかりのヤマウドだ。

昨日

どうしたらヤマウドの茎が長くなるのか

山里テーマパークで大活躍の

エコファーマー・吉田さんに訊いてみた。

① 室を作ること。

② タイヤを3段積んで中にもみ殻を入れる。

③ 塩ビの管(50センチ)を1本ごとに立てる。

以上3つのアドバイスをもらった。

①は困難。

②はタイヤが3本×9 27本必要だ。

③は塩ビ管が30×50センチで15メートル必要だ。

何が一番効率が良いだろうか?

来年の春先までにdecide決定して

prepare準備しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

スナックエンドウ他

スナックエンドウ

芽を出し、

背丈が数センチになったので

1本立ちにした。

2本を1本にするのが辛かった。

そこで、抜いた苗を

子2の花壇に移植した。

上手く育つといいんだが・・・

ヤマウド

土の盛り方が少ないので

茎の部分が短いウドになってしまった。

葉が大きくなったので

3本収穫した。

夕食に天麩羅となった。

アスパラガス

3株あるが、

早く芽を出した2株は食べてしまった。(1株に1芽残して)

一番遅い3番目の株からやっと芽が出てきた。(10センチ)

食べごろは明日だ。

カキナ

今年は毎日のように欠き、

それを茹でて良く食している。

昨日兵庫から来た子2の義姉が

「食べたことがありません」と言うので

少し欠いてやった。

関西の方ではカキナを食べる習慣が

無いそうだ。

ブロッコリー

まだ、花芽が顔を出すので

それを欠いた。

少量なのでカキナを茹でる前に

茹でて食べてている。

エダマメ

出た芽を取りに突かれて

半分ほどしか芽が出ていない。

もう一度、種蒔きだ。

シュンギク

小さい双葉から

漸くシュンギクらしい本葉が出始めた。

間引きにはまだ早そうだ。

しばらく様子見だ。

インゲン

元気の良い芽が2本ずつ出た。

1本立ちにはまだ早そうだ。

数えたら8種類の野菜になる。

キュウリ、ナス、トマトの3種類は

連休中に苗を買ってきて

植えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

エダマメの播種

エダマメは連作はできないので

新しくさくを耕して

播種した。

1穴に2粒入れて

土を掛けた。

さて、上手く芽を出してくれるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

スナップエンドウ

先日、春播きの野菜の種を

数種類、買って来た。

今日は

けいこさんの要望が強かった

スナップエンドウを播いた。

畝間が100センチ、

種間が20センチとあったので、

2畝耕して、種を20センチ間隔で2粒ずつ播いた。

少し、種が残った。

その後

ブロッコリー数個と

ダイコン5本と

カキナを一掴み収穫した。

店頭に並んだ野菜に比べると

みんな小さい(6割)が

新鮮さだけは勝っている。

呼び名について

農林水産省はスナップエンドウを推奨。

サカタの種ではスナックエンドウ。

どっちでも良いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

辛み餅

ミニ菜園のダイコンを2本引き抜いてきた。

スーパーで売っているものに比べたら

半分だ!

10dsc_0850

でも

小さくてもダイコンはダイコン。

昼食は辛み餅。

大根おろしをしてから

餅をレンジで温め、

それを

大根おろしの中に入れて

食べた。

ちょっと搗きたての餅とまでにはいかなかったが

美味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

ダイコン

なますを作ると言うので

ミニ菜園へ大根を取りに行った。

孫1に抜かせた。

大きくないから直ぐに抜けた。

孫1は2本持って自分の家に帰った。

すると

今度は孫3が抜きたいとやって来た。

なかなか抜けなかったが

孫1が加勢してやっと抜けた。

孫3に「これ、なーに?」と言ったら

「ダイコン」と答えた。

ダイコンを知っていたので驚いた。

孫3は1月7日に

2歳になる。

そこで一句

 「年の瀬や 孫と一緒に 大根抜き」

 「大根を 抜いてフラフラ 孫2歳」

川柳一句

 「育みし わが大根は 寸詰まり」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

枝打ち

プルーンの木を買ったが

植えるのに場所が無い・・・

そこで

大きく育ってしまって日陰を作っている

2本のカイヅカイブキを切ることにした。

ところが太くて切り倒せない。

そこで今日は木に登って

枝打ちをした。

カイヅカイブキは針葉樹でしっかりした木なので

登って仕事ができた。

わたしが切り落とした枝を

下でけいこさんが片付けた。

枝も太くなっていたので

切るのに力を使い、

久しぶりに大汗をかいた。

1本目の枝打ちをしたら大分明るくなったが

疲労困憊、

2本目には手が付けられなかった。

ということで

買って来たプルーンの木は

2本目のカイヅカイブキの

枝打ちが済んでからということになった。

「盗人を見て縄をなう」ということわざ通りの

1日だった。

カイヅカイブキ

http://garden-vision.net/tree/k_line/kaidukaibuki.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルーンの木

伊勢崎へ行った帰り

経済連の花木センターによった。

先日食べたプルーンの味が気に入って

プルーンの木を探そうということで・・・

野菜の苗を買って

店員にプルーンのある場所を訪ねた。

木の売り場は道路を隔てた向かい側とのこと。

今まで行ったことが無かった。

車を移動してそこへ行った。

店員がプルーンのある所へ案内してくれた。

店員が探してくれたが

残念ながらプルーンは無かった。

「そのうち入荷するでしょう」とのこと。

残念がっていると

「鉢植えでないものなら、あります」という。

そこでそこへ連れて行ってもらった。

似たような木がたくさんあるので

暫らく探してやっとプルーンが見つかった。

「サンプルーン」という品種だった。

2本掘り出してもらった。

樹高が1メートルにもなっていたので

半分くらいにカットして植えるようにとのこと。

鉢から出して畑に植えてあったものなので

値段を心配していたら

意外に安かった。

支払いの時

別の店員が

「白いかわいい花が咲きますよ」と言った。

5年目の今年、たくさん花が咲いて実ったそうだ。

ミカンの木を植えたが

実が成らないのでどうしたら良いか教えてもらった。

骨粉やリン酸系の肥料をやれば

花が多く咲くようになるとのこと。

ウーン・・・

パッションフルーツに実をならせるのに

リン酸肥料が良いと最近聴いたばかりだったので

納得!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧