2014年4月23日 (水)

佐藤烓陶芸教室 第2日

会場 学びの森

時間 13:40~16:20

内容 削り

昨日成形した湯呑の高台を

削って作った。

轆轤の中央に半乾きのシッタを

立てて削った。

烓師が見本をした後

削って高台を作った。

削る道具の使い方が

分からなかったが試行錯誤で

削った。

3個の湯呑の高台を作った。

Dsc_0103

そのうちの1個は

初めての轆轤成形で作った作品ということで

面取りして銘を入れた。

Dsc_0106


Dsc_0105

焼いたら

どんな具合になるだろうか?

楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

佐藤烓陶芸教室 第1日

今日から佐藤烓氏の陶芸教室に

入門した。

今まで手びねりをして来たので

轆轤成形をすることにした。

荒練 適度な軟らかさの粘土にする。

菊練 粘土から空気を抜く。

力を必要とした。

轆轤成形

烓氏が見本の湯呑を

轆轤を回して作った。

面白いほど簡単に湯呑ができてしまう。

実際

轆轤の中心に粘土を置くのが難しい。

粘土殺しができない。

同じ厚さに出来ない。

垂直に立ち上げられない。

何度もやった。

出来具合を見るために

二つにカットする訳だったが

第1回目の作品なので

残した。

右が最終の湯呑。

Dsc_0098

私が使った轆轤

左の湯呑は

烓氏が作った見本

Dsc_0100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

退会

9:00 

会長に会計簿と残金を渡し

お別れの挨拶を

皆さんにして

退会した。

5年間お世話になった。

あいにく、先生はお休みだった。

先月、釉薬を着けておいた作品が

焼き上がっていた

茶碗    6個

一輪挿し 2個

を持って東部公民館を後にした。

壁面に貼ったアズマイチゲの陶板(自作)が

見送ってくれた。

9:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

陶芸教室のこと

陶芸家佐藤烓氏が

「学びの森」で陶芸教室を

今年の1月から、市内で始めた。

今日、佐藤氏の陶芸教室に行って

入会の手続きをした。

今月から月3回

火曜日の13:30~16:00に

教えを受けることにした。

今まで、月1回行っていた

東部公民館の木陶会は辞めることにした。

明日、事情を話して

会計の引継ぎをしよう。

佐藤烓氏のブログ

http://suekinokei.exblog.jp/21844524/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

木陶会12月例会

今日は素焼きした

飯茶碗、小鉢、湯呑、花瓶(小)に

釉薬を付けた。

どんな風に仕上がるのか

楽しみだ。

花瓶を作った。

前回より底の方を丁寧に作った。

Cocolog_oekaki_2013_12_12_17_12


2個目は鶴首に挑戦したが

良くできなかった。

先生がやって見せてくれた。

見るとやるとは大違い、

鶴首は難しい。

Cocolog_oekaki_2013_12_12_17_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

木陶会11月例会

過日の作品展の参加賞はタオルだった。

今日は成形して乾燥した作品を

金たわしで磨いた。

蕎麦猪口 6個

蕎麦猪口は同じ形にしようとしたが

少しづつ違ってしまった。

高台は付けなかった。

飯茶碗  1個

飯茶碗は厚みがあって

重量感のあるものになってしまった。

高台は付けた。

先生が抹茶茶碗の作り方を見せてくれた。

大きさ、厚さ、形、茶請け、飲み口

参考になった。

高台を高くするのは

両手で抱えるようにして持てるようにするためだ。

底を少し窪ませるのは残った茶葉を集めるためだ。

次回は

抹茶茶碗に挑戦だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

作品展の準備 東部公民館

期日 10月26日(土)27日(日)

会場 高崎市東部公民館

わたしは花器と湯呑(大)の2点を出品。

今日は搬入だった。

一輪挿し

1dsc_0171

湯呑

2dsc_0170

会場風景

3dsc_0173

素晴らしい作品が出品されていた。

近くにお住まいの方へ

是非、ご来場を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

木陶会 10月例会

東部公民館の駐車場が完成して

最近使えるようになった。

今まで、離れたところにある寺の駐車場に

お世話になっていたが

これからはその煩わしさが無くなった。

ご飯茶碗 1個

蕎麦猪口 2個

成形した。

10月26日~27日

東部公民館で作品展が行われる。

一人1点出品することになった。

どの作品を出品するか

19日までに決めて提出すること。

さて、他人に見せられる作品が

あるだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

8月例会

先月はカナダの旅でお休み。

2カ月振りだった。

新しい電気釜で初めて素焼きをしたとのこと。

わたしの2枚の皿も素焼きがしてあった。

そこで今日はその2枚と

今までに素焼きまでしてあった作品

一輪挿し2個

つまみ入れ1個

ぐい飲み1個

花瓶1個

釉薬を付けることにした。

釉薬は

藁白

トルコブルー

鉄赤

土灰

を使った。

つけ終わった作品を

先生が電気釜に入れ、

12:00にスイッチON

9時間30分後に

焼きあがる。

さてどんな色になるか?

結果は

来月の第2木曜日だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

陶芸展の紹介

佐藤けい・森乃めぐみ

作陶二人展~花に遊ぶ~

会期;8月5日(月)~8月18日(日)

会場;ヤマダ電機LABI 2階アートギャラリー(高崎駅東口)

今日、けいこさんとヤマダ電機(2階東側の展示スペース)へ行って

作品を見て来た。

今回

佐藤けいさんの作品には

絵や詩が入っていた。

絵や詩の入った作品は初めて見た。

彼は

「いくつのも引き出しがあって

そのひとつなんだ」と

言っていた。

地味な須恵器風の作品しか作らないのかと思っていたら

そうでは無かった。

パワーの一部をちょっと披露したという

感じだった。

めぐみさんのパン皿2枚と

けいさんのヤマボウシの皿1枚を

買った。

高崎駅利用の際、

是非お立ち寄りください。

けいさんは

しばらく休んでいたブログを

再開したそうです。

http://suekinokei.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)