2014年4月 3日 (木)

写真のこと

13:00 出発

今回、ボランティアで写真撮影を

してもらったIさん宅に

写真の代金を持って行った。

演出から預かったお車代と手土産を渡し、

演出からのメッセージ

「5回目の市民演劇の写真撮影をお願い出来ますか?」を

伝えた。

その後、

箕郷文化会館へ行って

市民演劇担当のAさんに

写真DVDを箕郷中の演劇部担当に渡してもらうよう

依頼した。

感想文集の表紙に使用する

市民演劇のチラシを50枚もらった。

その後、

高崎総合医療センターに入院中の

なかどひろゆきさんのところに

注文写真を持って行った。

感想文の下書きが出来たと

3枚の原稿用紙を見せてくれた。

5日に退院するとのこと。

退院後、たかさき春まつりのボランティアの仕事依頼が

来ているのだがどうしたことかと・・・

5階の病室から高崎城址公園の桜が

真下に見下ろせた。

たかさき春まつり

http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/pdf/20140320112838.pdf

このページの最初にある「おとまちライブ」の人物は

第1回の市民演劇を一緒に演じた

Tさんだ。

野鳥の会が

2日間に渡ってイベントを組んでいることが分かった。

なかどさんのお蔭で

盛りだくさんの「たかさき春まつり」

概要を知ることができた。

催し物が多くて

どこに行こうか迷ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

「cafe あすなろ」で歌声

会場  cafe あすなろ 2階

時間 18:00~19:00

主催 中野企画

参加者 高崎市民演劇の関係者+知人友人

用意したテーブルにちょうど収まった。

50人近く集まった。

義弟、迷道院高崎さんご夫妻が

来てくれた。

キャストは3人が欠席しただけだったので、

用意した市民演劇の写真を

ほぼ全員に渡すことができた。

数人からは感想文を預かった。

演出がリーダーで歌声が始まった。

演奏は

ピアノ 山さん

アコーディオン 国さん

リズム 制作さん

今日はマスター役ではなく

純粋にお客になって

歌声をゆっくり味わうことができた。

「青い山脈」から始まって

最後は「今日の日はさようなら」を

連手して歌って

17:00きっかりに終えた。

cafe あすなろ

http://cafe-asunaro.com/index.html

2次会は

居酒屋「U」に

10人が集まった。

桜が咲き始めていたが

わたしたちは

芝居談義に

満開の花を咲かせた。

それにしても

芝居でキップの良い演技をした

ますざかけいこさんの飲みっぷりが

見事だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

広報高崎4月1日号 No1367

今朝、漸く広報高崎が郵便受けに入った。

その13ページに第4回の市民演劇の様子が

掲載された。

「乾杯の歌」の場面で

後ろの方にちょっと姿が・・・

妻(役の上で)の表情がアップで

写っていた。

ウエルカムボードは

Kumachanさんの力作。

今夕、

舞台で使ったテーブルと椅子をお借りした

「あすなろ」の2階で「うたごえ喫茶」を行います。

キャストが集合して歌います。

時間は

18:00~19:00です。

飲み物を注文していただくだけで

参加できます。

みなさん

お誘いあわせて

お出かけください。

広報高崎4月1日号

13ページ

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014032800017/files/2641-12.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

注文写真の集約

昨日の修了式に欠席した2人に写真の注文を

行った。

15:00~

なかどひろゆきさんのところへ行って

見本をじっくり見てもらいながら注文してもらった。

ますざかけいこさんには

昼間、何度も電話したが通じなかった。

夜になってやっと電話が通じた。

明日までに希望を取りたいのですがと言うと

「自分が写っているのを見計らって全部注文しておいてください」とのこと。

全員の注文が出揃ったので

早速集約した。

注文者 キャスト21人 スタッフ3人

全員写真2Lサイズ      18枚               

データDVD           16枚

Lサイズ            169枚

4月2日の市民演劇の「あすなろのうたごえ喫茶」に

ほとんどのキャストが集まるので

そこで注文者に写真を渡したい。

ところがその日、

いちじんは旅(小笠原群島)に出るため参加できない。

そこで

あきらさんにお願いして引き受けてもらった。

4月1日にあきらさんの職場へ写真を届けることになった。

感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

うたごえ喫茶「青春」にて 修了式

14:00 修了式

 館長の挨拶

 文化課長の挨拶

14:20 DVD鑑賞

16:15 感想(一人一言)

 演技について

 観客の声

17:00 写真の注文

第4回の市民演劇の修了式が終わった後、

Sさんが撮影し、編集したDVDを鑑賞した。

観客側からの舞台は初めてだ。

自分の動き、セリフ回しがどうしても気になる。

歩き方

 ゆっくりで、雲の上を歩くようだ。

 地に足が着いていない。

セリフ

 少し早口のところがあった。

 セリフをうっかり忘れてしまって助けられた場面があったが

 目立つこと無く、スムーズに流れていた。

 「山男の歌」が心配していた程、演奏とずれていなかった。

見ていて

笑ったり、

歌ったりしてしまったところがあった。

 さくらさんの歌

 あきらさんの表情

 みちこさんの突込み

 わかこさんの泣き

 ももこさんの明るさ

 けんいちさんの豹変

 ・・・

 みんな素晴らしい演技だ。

やまさんとくにさんの生演奏

 聴かせるピアノ

 歌いやすいアコーディオンで素晴らしかった。

舞台美術

 古びた山小屋風の喫茶店の雰囲気が

 漂っていた。

 市民演劇の1回目は本物のコーヒーを入れて

 コーヒーの香りを舞台に漂わせたことを思い出した。

感想一人一言

 略

写真の注文

 15枚のインデックスを回覧して

 注文してもらった。

感想文について

 依頼文を配布した。

 なかどさんとけいこさんの2人が欠席だったので

 後日渡すこと。

カウベルで

スタッフといつもの4人でお茶会

わたしはいつもの温かいレモネード

ママの作ったいつものサンドイッチと焼きそばが

美味かった。

演出は次回の舞台を構想中とのこと。

さて、どんな舞台が生まれるのだろうか?

公演は来年の3月8日(日)

請う、ご期待!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

写真完成

第4回高崎市民演劇の写真撮影を

急遽引き受けてもらった Is さんから夕べ

連絡があったので

夕方 Is さん宅へ伺った。

お彼岸で忙しい中

全体写真                            1枚  

スナップ 18枚(インデックス印刷)×15ページ  273枚  

データDVD                           1枚

を完成させてくれた。

個人注文票を作り

3月26日(水)に希望を取って集計し、

Is さんにプリントをお願いして

4月2日(水)18:00から特別に行われる

「あすなろ」うたごえ喫茶後に

配布したいのだが・・・

いちじんは、4月2日は旅に出かけるため

「あすなろ」に行けない。

コマッテシマッテ

ワンワン ワッワン・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

レジスターの返却

観音山の山愛さんに連絡を取ったら

午前中ならOKとのことで

出かけた。

1カ月延長したことを詫び

返却した。

渡す前に引き出しを引いたら

千円札が十数枚、

そして、パネル用のフックが8個

入っていた。

千円札は舞台用(偽物)だが、

フックは箕郷文化会館のもの

来週、忘れず返却しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎市のFBに

高崎市のフェイスブックに

市民演劇の様子が載った。

写真は3枚。

3枚目に

いちじんのエプロンが少し見えている。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.501270486649535.1073741872.266774233432496&type=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

サンデー毎日3.30号

近くのコンビニに行ったが

サンデー毎日は雑誌コーナーに無かった。

そこで書店に電話して1冊予約した。

書店に行ったら入り口で

市民演劇の制作氏にバッタリ。

サンデー毎日を買いに来たのか確認したら

そうでは無かったので

今日発売のサンデー毎日に記事が掲載された旨を

伝えた。

一緒に目次のページを開いて記事を探した。

老後バラ色計画 No48

人生は65歳からおもしろい

もう一花咲かせましょう編②

まだまだ熱狂するぞ

シニア演劇

頭も体も使い、3日やったらやめられない

              記者 結城かほる

Pー47ー

「芝居はラグビーの試合と同じ」

というタイトルで

高崎市民演劇の記事が掲載されていた。

箕郷文化会館のAさんと

キャストのFさんの言葉が中心だった。

写真には

Iさん、Hさん、Kさん、Uさん、Oさんたちが

写っていた。

今日は

高崎市民演劇

全国デビュー記念日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデー毎日の記事の中に

今日発売のサンデー毎日の広告を見たら

中央の真ん中に

小さい文字で

人生は65歳からおもしろい

シニア演劇で「もう一花」

とある。

多分、高崎市民演劇のことだと思う・・・

コンビニに行って

買って来よう。

この記事を取材に来たのは3月5日

http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/2014/03/post-e47b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧