2014年4月17日 (木)

演劇鑑賞会 4月例会

会場 高崎市民文化会館

時間 18:45~20:15

タイトル 松井須磨子

概要 栗原小巻が松井須磨子を演じた

    一人芝居

栗原小巻が一人で松井須磨子を演じた。

第一声は

50年間、舞台で鍛えた声だった。

容姿から想像していた美声は

聞こえてこなかった。

島村抱月と芸術座を創り

芝居に生きた松井須磨子を熱演した。

「カチューシャ」や「ゴンドラの歌」を歌ったが

高音部がきれいだった。

抱月の死後、2か月後

自死した情熱の女優、須磨子を彷彿させる

小巻の舞台だった。

終演後、道具の片付けを手伝った。

そこで

高校時代の同級生に40年振りに

会った。

今回から入会したとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)